FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高2数学・今後の進み

中間テスト頑張ってますか。
大学入試のことを考えてしっかり取り組んでください。
特に、推薦での進学を希望している生徒は、1回1回の定期テストをしっかり
やっていくことが必要です。
また、一般入試で進学を考えている人も、定期テストはどうでもいいというわけでは
ありませんから、今重点を置いて学習すべきことをよく考えて勉強に取り組んでください。

第一ゼミナールでは、大学受験に向けて、高校の3年間を充実したものにできるよう
しっかりサポートしていきます。(3年間きめ細かく個別にサポートしていくのが
第一ゼミのウリなのです)

さて、高2の数学では今後図形と方程式(直線と円・軌跡と領域)を学習する予定です。
夏休みには、いろいろな関数(指数関数・対数関数)を学習する予定ですが、
みなさんの学校の進度を見ながら、変更する場合もあるかもしれません。
スポンサーサイト

三角比

高2数学Aクラスでは積分を学習します。

一般的には2年生の数学の最後の難関ということになりますが、
数Ⅱで実際に取り扱われる積分はそれほど難しいものではありません。

もちろん学校によっては奥深くまで勉強するところもあるでしょうが、
積分の単元自体が、高校生にとっては難しすぎるので、教科書レベル
ではあまり難しい内容は含まれないようです。

一般に微分や積分でできることは結構たくさんのことがありますが、
数Ⅱで学習する微積分で求められるものは、それほど多くはありません。

実際に勉強してみればわかると思いますが、微分も含めて、積分は
計算は大変ですが、内容はそれほど難しくないと思います。
よっぽど数列の漸化式とかのほうが難しいのではないでしょうか。

大学受験に向けてはとにかく計算力をつけること。
理系の生徒は特に正しい計算をいかに速く行うかが大事になってきます。
微積分の前にある、指数関数・対数関数あたりから、計算がとても
大変になってきていますね。しっかり練習してください。

練習が足りなければ、微分も積分もただの難しいやっかいな単元という
ことになってしまいます。

ベクトルは難しくない?

高2数学Bクラスです。

こちらのクラスでは現在ベクトルを勉強中です。
今のところ基本的なベクトルの演算をやっています。

ここからあとのベクトル(特に位置ベクトル)に関しては、
結構ハードな内容になってきますが、定期テストや大学入試に
出題される内容は、そのあたりが中心になります。

問題を解くために必要な知識は、どんなに難しい問題になっても
対して変わらないのが、ベクトルの問題の特徴でもあります。
どんな条件のときに、どんな式をたてればよいかが決まっていますので
出題パターンごとにやるべきことをしっかりおさえましょう。 

ベクトルの平行条件や、垂直条件、内分点・外分点の位置ベクトル
など、しっかり定着させるようにしてください。

いよいよ微分積分です

高2数学Aクラスです。

いよいよ微分に入りました。
「覚えなければならないこと」はほとんどないので地味にやっていけば大丈夫です。
今までの単元と比べても、ほかにもっと難しい単元はいくらでもあったはず。

世間のうわさでは、「微分積分は難しい」ということになっているようですが、
数Ⅱの微分積分はそんなに難しいわけではありません。

ただし、理系の人は数Ⅲの微分積分の基礎としてしっかりやっておかないと、
数Ⅲが余計に難しく感じてしまいますね。
数Ⅲの微分積分は2年生よりも計算が30倍くらい大変になります。
そこは覚悟しておきましょう。

文系の人は数Ⅲがないでしょうから、安心して(?)勉強してください。

さて今後の予定ですが、2学期のうちに微分積分をひと通り学習してしまいたいと
思っています。

いろいろな関数

高2数学Aクラス の授業では、現在いろいろな関数について
学習しています。

三角関数・指数関数・対数関数などは、いままでの単元と比べて、
計算がかなりハードになってきています。

もちろん、公式や定理も数えきれないくらいたくさんありますね。

三角関数の定理は必要なものをしっかり覚えましょう。
そうでないものは、定理の導き方を理解しておくのがよいでしょう。

また、指数関数・対数関数ではまぎらわしい法則などがあるので、
混乱してしまわないように、たくさんの計算練習を行って、法則・
定理を定着させてください。


指数関数や対数関数については、定期テストでは、法則・定理・
公式をしっかり使えるようにすればかなりの高得点が期待できる単元です。

1学期期末テストまで、もうすぐです。
がんばって!!

[More...]

プロフィール

第一ゼミナール 高校部

第一ゼミナール 高校部
東京都三鷹市下連雀4-14-32
興信三和ビル1・3F (地図)
TEL 0422(47)8933
FAX 0422(29)8931
http://www.d1zemi.com

質問箱
クリック後にログイン画面が表示されます。先生が伝えたIDとパスワードを入力してください。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

キーワード

訪問者数

ようこそ

人目の訪問者様

Copyright © 第一ゼミナール 高校部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。