FC2ブログ

東北地方太平洋沖地震について

塾長より
 

東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた皆様、ご家族の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

わたしたちは、今、わたしたちができることを
精一杯やっていきたいと思います。

節電・計画停電には、よろこんで協力させていただきます。
停電時以外には、できるだけ節電し授業を実施いたします。
計画停電のスケジュールに合わせて、授業時間をスライド・短縮などする措置をとります。
塾生のみなさんに危険が及ぶ可能性があると判断した場合には、すみやかに休講の措置をとります。
授業時間だけでなく、通塾時間や通塾経路、通塾手段による危険に関しても十分に考慮します。

(1)あきらめないで、がんばること。
(2)できることを、いっしょうけんめいやること。
(3)危険が想定される場合には極力回避すること。

この3つの方針で、子供たちと接することを決定しました。
そして、みんなが「」をあきらめないように、
いつもと同じ笑顔で、明るく、元気に塾でみなさんのことを迎えようと思っています。

昨日、高校2年生の塾生から、こんな声がありました。

「明日、学校休みなんですけど、塾に勉強しにいってもいいですか?」

東北地方太平洋沖地震は、東京のこどもたちにとって決して対岸の火事ではありません。

自分たちの将来は、どうなってしまうのだろう・・・・

みんな、そういう不安な気持ちでいっぱいです。

こんなときだからこそ、私たちは彼らの気持ちをしっかり受け止めて、

いつものように明るく、笑顔で、元気よく、温かく、優しく、そして力強く、

みんなを迎えたいと思います。

 

学校がお休みになった高校生の塾生諸君

特に高校2年生のキミたちは、

来年の入試に向けて、今から一年間がんばろうという誓いを立てたばかり。

学校がお休みになってしまった分、

塾にきてみんなでいっしょに勉強しよう!

自習室では、GTや佐藤先生はもちろん、

早い時間から駆けつけることができる先生たちも応援に来ます。

 

今、きみたちとしっかり向きあうこと。

うまく言えない気持ちを受け止めて、励まし、勉強すること。

それが被災地の皆さんや、きみたちの将来に向けて、

私たちからの心からのエールになると信じています。

教育を通じてこの日本の未来を創造するという「夢」を高く志にかかげ、

わたしたちは誇りをもって精一杯はたらきます。

プロフィール

第一ゼミナール 高校部

第一ゼミナール 高校部
東京都三鷹市下連雀4-14-32
興信三和ビル1・3F (地図)
TEL 0422(47)8933
FAX 0422(29)8931
http://www.d1zemi.com

質問箱
クリック後にログイン画面が表示されます。先生が伝えたIDとパスワードを入力してください。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

キーワード

訪問者数

ようこそ

人目の訪問者様

Copyright © 第一ゼミナール 高校部